立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花

ポケモンとかラブライブとか

【簡易記事】Haze使用構築+催眠などの件

パチです。Hazeの決勝をみて良い印象を抱いた方はいないと思います。

こんな記事を書いてさらに不快を募らせる方もいると思いますが、何も言わずに逃亡する方がダメな気がしたので記事を書きました。

 

構築の紹介自体はもともとするつもりだったので先にそちらから書かせていただいてます。

f:id:pachipoke:20190211153508p:image

サムネ用

 

以下個体紹介

 

 

クチート@メガストーン

f:id:pachipoke:20190211020539j:image

意地HABD

じゃれつく  はたきおとす  剣舞  不意

 

ラティアスクチートというオフでよく使う軸のエース。今後も使うと思うのでこのポケモンの調整だけ伏せてます。申し訳ございません。前の記事で書いたようにAを削って物理耐久をあげています。威嚇という優れた特性と合わせることによってメガボーマンダの-1地震程度ならかなり高い乱数で2回耐えることができます。その弊害として素の火力が足りていないですが、耐久を活かして剣舞をし、+2不意打ちで多くのポケモンをしばれたので一長一短といった具合です。あくまで威嚇を込みでの物理耐久振りです。

決勝でメガし忘れという対戦相手さんに不快な思いをさせるミスをしてしまったことは本当に申し訳ないと思っています。

あそこの剣舞クチートの火力を信用しておらず、もしHBレヒレだった場合落とせるかわからなかったので剣舞したためそこは押しミスではありません。あくまでメガのし忘れです。

選出率1位

 

ラティアス@エスパーZ

f:id:pachipoke:20190211020552j:image

臆病

157(12)-×-111(4)-160(236)-151(4)-178(252)

サイコキネシス  波乗り  シャドーボール  瞑想

 

エスパーZで無振りリザXが最低乱数以外確1

あまりをC222メガゲンガーシャドーボールを最高乱数以外耐えるように振った

 

今までラティアスをあまり出していなかったので少しでも選出しやすくなるような型で使った。波乗りを採用することによりヒードラン入りにも出すことができ、実際に決勝ブロックの1戦ではこのポケモン1体でほぼ完封した。シャドーボールの枠はめざ炎で使う予定でしたが、個体を用意できなかったので、めざ炎の次に打つ機会が多そうという曖昧な理由でシャドーボールを採用しましたが1度しか打っていないのでめざ炎の方がいいと思います。余談ですが、+1シャドーボールミミッキュ落とせない火力の弱さに泣いた。

選出機会こそ少なかったものの出した時は試合をほとんど決めるくらいには活躍してくれました。

選出率6位

 

ボルトロス @ピンチベリー

f:id:pachipoke:20190211020622j:image

控えめ

184(236)-×-101(84)-186(28)-116(124)-126(36)

ボルトチェンジ  めざめるパワー氷

ヘドロ爆弾  挑発

 

H-B

特化メガバシャーモフレアドライブ最高乱数以外耐え

H-D

C197ボルトロスのめざめるパワー氷をほぼ確定で2耐え(乱数0.3%で2回で落ちるが、+2の場合は確定で1回耐え)

S

最速カグヤ+2

あまりC

 

今までスカーフで使用していたが、個人的に毒技、電気技など無効にされやすいタイプの技でこだわることに使いづらさを感じたのである程度の行動保証があり、カバルドンの起点作成を止めたりすることのできるこの型に変えた。

10万ボルトがないことにより水タイプとの有利対面でも居座って技をうつことができないのがネックだが、今までよりも相手のプレイングに依存する立ち回りをしなくてよくなり、安定した行動をできることの方が個人的にアドだったので変更自体は正解だったと思う。

ヘドロ爆弾はレヒレに居座りながらうつことができ、瞑想コケコとのダメージレースで有利という理由で採用したが、準決勝でブルルに交代読みであててそのまま勝つことができたので思わぬ場面で役に立った(本当はフリージオに当てるつもりでうったが選出されてなかった)。あまりで適当にCに振ったがBに回したら特化グロスの冷凍パンチの乱数が最高乱数以外耐えになるのでそっちの方がいいと思います。

選出率2位

 

ギャラドス@ピンチベリー

f:id:pachipoke:20190211020628p:image

意地っ張り

184(108)-180(148)-100(4)-×-125(36)-128(212)

滝登り  地震  身代わり  りゅうのまい

 

A

素の地震で無振りアーゴヨンを最低乱数以外で確1

H-D

C179アーゴヨンの流星群Zを最高乱数以外で耐える

S

+1で最速ゲッコウガ抜き

 

当初は飛行Zで使う予定だったが、Z枠が埋まっていたので適当にピンチベリーを持たせた。クチートと相性がよく、威嚇を入れて物理ポケモンの前でクチート剣舞をしやすくしたりできたりと器用なポケモンだった。広い範囲をとれる滝登りと地震、積み技のりゅうのまいまでは確定で、残りは挑発、氷の牙、身代わりの中から選択だと思うのですが、氷の牙はマンダにしか打つ機会がなく、あってもマンダには勝てないため実質身代わりと挑発の2択だと思います。Z透かしやギロチン持ちグライオン対面での安定打になるなどといった使い方のできる身代わりの方が僕はいいと思います。

絶妙な耐久と優れた特性により多くのポケモンの前で行動保証があり自身も詰めすじになる強力なポケモンでしたが、初めて使ったのと明確な採用意図がないまま採用したためあまりうまく動かせなかったのが残念でした。

選出率4位

 

ウルガモス@クサZ

f:id:pachipoke:20190211020722p:image

臆病

161(4)-×-85-187(252)-125-167(252)

大文字  めざめるパワー氷  

ソーラービーム  蝶の舞

 

テッカグヤギルガルドが重すぎるためそいつらを起点にでき、抜きエースになれるポケモンとして採用した。草Zバシャーモを使う予定でしたが、草Zをうったあとに置物になることに弱さを感じ直前にこいつにした。最近メタグロスの意地っ張りの割合が高く感じたので、舞わずに上から叩ける最速で使った。最速にすることにより火力が足りなくなるので火炎放射ではなく命中不安ではあるが足りてない火力を補うことができ、上からメタグロスを一撃で落とせる大文字を採用した。草Zですが、ただ好きなのと一発芸いれたいという理由だけでもたせました。カバルドンウルガモスの対面でカバルドンは絶対突っぱってくるので一撃で飛ばせる安心感があり、基本的にどの型のレヒレにも負けないといった利点もあるので間違いではなかったと思います(正解でもないと思う)。一応それなりに火力はでます。

途中からはこのポケモンでどこまで崩せるかを考えて戦っていたくらいには強かった。

こいつのせいでラス1枠歪んでゲンガーが入ってしまったというのもある。

選出率3位

 

ゲンガー@きあいのタスキ

f:id:pachipoke:20190211020728p:image

臆病

135-×-80-182(252)-96(4)-178(252)

たたりめ  凍える風  ヘドロ爆弾  催眠術

 

選出率5位

 

たたかれた原因。その件に関しては後で書くので先に採用意図を書きます。

初めからこの枠には襷ポケモンを入れる予定でした。ミミッキュキノガッサゲッコウガなども考えましたが、ガッサはボーマンダに弱く、ゲッコウガは受けの成立しにくいレヒレ対面で打てる技が少ない、コケコ対面で後手に回るといった理由で採用を見送りました。対ボーマンダのストッパー性能がミミッキュゲッコウガとほぼ同じくらい(多分)で、凍える風により先発で襷ランドロスに好き勝手させなかったり、構築的にかなり重いコケコ(相手の視点ではメガに見える可能性があるためゲッコウガと違い後手に回りにくい、多分)、テテフに強いといった点でゲンガーの方が優っていると感じたため採用しました。というよりは、当日までにゲンガーに勝る枠を見つけれませんでした。こんなくそしょうもないポケモンを採用することになってしまったのは完全に僕の考察不足です。

一番たたかれる原因となった催眠術ですが、この枠は最初きあいだまでした。きあいだまを打ちたい相手には外しの可能性込みで基本打ち負ける、そもそもあんま打たないと考えた結果、まともにやっても絶対に勝てない構築に60%という確率で勝てる可能性が僅かにではあるがうまれたり、体感ですがきあいだまと命中があんまり変わらない、あんま警戒されなさそうという理由で催眠術にしました。

勝戦がその典型的な例でした。相手の並びを見てステロ展開だとおおまかな予想をしていましたが、メタグロスのステロ展開は多分ゲンガーの催眠以外の5体では止めることができません。ツボツボが出てきた場合はボルトロスの挑発で誤魔化しはできますが、ツボツボのメジャーな持ち物がメンタルハーブ(実際は違ったのかもしれないけど)ということを鑑みるとステロを止めることができません。その二体のどちらが出てきても60%で動きを止めれるゲンガーが一番勝ちにつながる可能性がうまれるので出して初手催眠しました。ゲンガーで催眠を当てる以外は何をしても裏からのポリゴンZに全員倒されて確実に負けることがわかっていたので初手から催眠を打ちました。他に勝ち筋があるとすれば岩石かわし、テクスチャー時に急所に当てるといったくらいしかないので催眠のほうがまだマシでした。相手の選出次第ではどうにかなるのかもしれませんが、こちらからの視点だと相性は最悪でした。

おそらくたたかれた原因は初手催眠をしたことではなく、ポリゴンZ対面で凍える風からではなく催眠術を打ったことによる部分が大きいと思います。これに関しては全く意味がわからないプレイングでした。障害と言われてもおかしくないプレイングだったのでボコボコに叩いてほしいです。何を言っても後付けにしか見えないことは重々承知ですが、あのような大人数が見てる前で対戦することがはじめてでとても緊張していてちゃんとした判断をする前に技を押していました。

だからといってなにが変わるわけでもなく、メガのし忘れの件も含めて対戦相手さんに不快感を与えるような行動をしたことは事実なので、この場を借りて改めて謝罪させていただきます。

煽りと捉えられておかしくないようなことをしてしまい誠に申し訳ございませんでした。

 

 

【最後に】

配信を見てた皆様につまらない運ゲーを見せてしまったことは申し訳ないと思っています。

Hazeというオフは初めて関東で参加したオフで周りも知らない方ばかりだったのですが、色んな方と知り合うことができ、最後はああいう形で終わってしまったものの対戦も楽しめたのでまた来たいと思える素晴らしいオフでした。とすTをはじめとした運営の方々はありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

ここまで見てくださった方々、長々とつまらない文章で申し訳ございません。多分何言ってんだこいつとか、鬱陶しいなとか、気持ち悪いなとか思っている方が大半だとますが、1つのけじめのようなものとして書きました。

何度も重ね重ねで鬱陶しいかもしれませんが、対戦相手さんに不快な思いを与えるようなことをしてしまったことは心からお詫び申し上げます。

これからは催眠みたいな不確定要素で誤魔化す構築ではなく、ちゃんとした選出立ち回りで勝てる構築を組みます。

 

いらないと思いますが一応成績

予選8-1

決勝ブロック2-2

決勝トナメ優勝